2006年04月25日

【世界で一番パパが好き!】(2004) 「子役の名演技に拍手」


【キーワード】
『家族という絆』 『子役』 『カッコよくてもダサくても、偉大なる親父』

■すべての女の子の
最初の恋人はパパです――

【評価】★★=2点 ☆=1点)
世界で一番パパが好き!
NYで暮らすオリー・トリンキは音楽業界の敏腕宣伝マン。
そんな彼が愛した最愛の妻が出産直後に急死してしまった。
悲しみを忘れるため仕事に没頭していたオリーは、大事な仕事でミスをして職を失ってしまった。
父親のいるニュージャージーの実家に戻ってきたオリーは、
娘ガーティのために良い父親になることを決意した。
それから7年、元気に成長した娘と暮らす日々の中、仕事に対する自信を取り戻したオリーは、
もう一度NYで音楽業界を舞台に活躍したいと思いだす。


あのベン・アフレックも父親役をやっちゃうんですよねー。わーい(嬉しい顔)

印象的なところは・・・。ぴかぴか(新しい)
●ウィル・スミス本人登場exclamation
※ホントに出演するとは思っていなかっただけに、爆笑しちゃいましたわーい(嬉しい顔)
※わずか数分で主役を喰っていましたね。
●オリーとマヤを座らせて問い詰めるガーティ。
※同じ台詞でガーティを説教していたオリーのシーンがあっただけに爆笑でしたわーい(嬉しい顔)
※この一件を取引の材料にしちゃうのも笑えましたね。
●一人で死ぬことを寂しがるバート。
※おじいちゃんの寂しさが胸に染みこんできましたもうやだ〜(悲しい顔)
●学芸会で『キャッツ』の”メモリー”連発。
※あまりの人気ぶりにちょっぴり笑えましたわーい(嬉しい顔)
●店の奥で涙するマヤ。
※哀しい反面、バックがアダルトビデオなのは笑えましたわーい(嬉しい顔)

残念なところは・・・。むかっ(怒り)
●音楽業界の敏腕宣伝マンという凄さをイマイチ実感できなかった。
※住民を説得するシーンが凄さを感じる唯一のシーンだったのに、アッサリと流しちゃってるしね。
●マヤとオリーの出会い。
※もう少しロマンチックにできなかったのでしょうか?


家族の物語は個人的に好んでおり、
さらに父親&娘の物語ならばなおさらって感じるんるん
でもなぜかイマイチ盛り上がりに欠けた感じがあり、少々物足りない気がしました。


最も哀しみを誘ったのはやはり愛する女性ガートルードの死でしたふらふら
愛娘の誕生という喜びと同時に襲った突然の哀しみ・・・。
絶対に経験したくないこの状況が、観ていてすごく辛かったですもうやだ〜(悲しい顔)
自暴自棄になるオリーの気持ちもわからなくもないですよね。


注目したのはオリーの父親バート。
時にはダメな息子を助け、時には突き放し・・・、”親父”って感じで好きでした。
そして時々語る台詞に誰よりも家族を、息子を愛しているのを感じさせてくれました。
そしてオリーの愛娘ガーティ。
キュートで可愛かったでするんるん
ワガママを言ってしまうときもあって父親と衝突することもあったけど、
きちんと父親を理解してあげれる立派なお子様でした。
(と言うか父親がダメすぎる??)

リヴ・タイラー
の出演を知らなかったので、画面に出てきたのに驚きました(笑)わーい(嬉しい顔)
ベン・アフレック×リヴ・タイラーって、忘れていましたがあの『アルマゲドン』の2人なんですよね。
再び共演した2人は、ずいぶん軽〜い感じの恋愛揺れるハートしてました。


物語は一気に7年後に飛んでいますが、その7年の間に起こったオリーの
悪戦苦闘な子育てぶりも見てみたかった気がします。

【上映時間】101 分
【製作国】アメリカ
【主な出演】
  ベン・アフレック:オリー・トリンキ
  リヴ・タイラー:マヤ
  ジョージ・カーリン:バート・トリンキ
  ラクエル・カストロ:ガーティ
  ジェイソン・ビッグス:アーサー
  ジェニファー・ロペス:ガートルード
  ウィル・スミス:ウィル・スミス
【監督】ケヴィン・スミス Kevin Smith
【製作】スコット・モシャー Scott Mosier
【製作総指揮】ケヴィン・スミス/ボブ・ワインスタイン/ハーヴェイ・ワインスタイン Harvey Weinstein
【脚本】ケヴィン・スミス Kevin Smith
【音楽】ジェームズ・L・ヴェナブル James L. Venable
【公式サイト】http://www.sekapapa.jp/
posted by レオン at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(2) | 【洋画さ行】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

映画『世界で一番パパが好き!』
Excerpt: 原題:Jersey Girl/ジャージーガール 大きくなったらパパのお嫁さんになるって、最初の恋人はパパって、世界で一番パパが好きって、でも思春期を迎える頃にはすっかり別人だよね・・。 ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-06-11 16:04

世界で一番パパが好き!
Excerpt: 今日観たDVD:    『世界で一番パパが好き!』    原題:jersey girl    監督・脚本:       ケヴィン・スミス    製作:スコット・モシャー    製作総指..
Weblog: タコ太夫の万華鏡
Tracked: 2007-01-13 07:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。