2006年05月30日

【約三十の嘘】(2004)「微妙に豪華です」


【キーワード】
『一途な恋愛』 『疑心暗鬼』 『群像劇』 『プロフェッショナルな犯罪者』

■線路は続くよ、人生も

【評価】★★★=2点 ☆=1点)
約三十の嘘
落ちぶれた元リーダー・志方、クールな美人詐欺師・宝田、元アル中の若手・佐々木、
頼りない新リーダー・久津内、お調子者の新参・横山、巨乳の今井。
3年前のある事件が原因でチームを解散していた5人が、久津内の呼びかけで再び結成。
大仕事は見事に成功したが、その帰りの列車の中で
大金の詰まったスーツケースが消えてしまった。
疾走する寝台特急の中で6人がそれぞれを疑いつつ、6人の思惑が動き出す。


微妙に豪華だexclamation ある意味『オーシャンズ11』(笑)わーい(嬉しい顔)
主役級に名脇役。
それぞれが映画&ドラマで味のある演技を魅せてくれる者たちが集いました。

印象的なところ・・・。ぴかぴか(新しい)
●宝田のキス揺れるハートシーン。
※不意打ちのキスも良かったけど、お願いのキスには参ったね。
●宝田の涙目。
※やばいよ、イチコロです(笑)わーい(嬉しい顔)
●志方の復活。
※目覚めたカリスマ性ぴかぴか(新しい)がカッコいいですね。

残念なところ・・・。むかっ(怒り)
●今井役のキャスティング。
※なぜ彼女なのかな? やっぱり胸・・・??わーい(嬉しい顔)
※ゴメンナサイ、彼女は誰ですか?
●久津内にも、もっと活躍してほしかったなー。


これって犯罪物じゃなくって恋愛物exclamation&question
恋愛に比重が偏ってましたよね。
もう少しサスペンスの方にも比重をかけてほしかったような気もします。


中谷美紀椎名桔平がやっぱり最高でしょexclamation
中谷美紀の魅力全快で、さらに好きになってしまいました。
椎名桔平は活躍が少なくってちょっぴり残念。
妻夫木くんも頑張っていたのですが、この2人にはかないませんね。


ストーリーは・・・、イマイチかな。
巧みなトリックや絶妙な会話が繰り広げられるのかなって期待していたのですが、
役者陣が豪華なだけに残念です。
こんなところも、ある意味『オーシャンズ11』(笑)わーい(嬉しい顔)
もっと「サスペンス!!」って感じかと思っていたら、意外とアットホーム?
そっち方面を期待していただけに拍子抜けはしましたねふらふら
密かに宝田の犯人説を期待していたのだけどなー。
観客を良い意味で裏切るトラップを散りばめてほしかったですよね。

宝田と志方の想いは上手に描かれていたけど、
佐々木の志方に対する憧れゆえの憎しみをもっと描いても良かったと思う。


見どころは3箇所exclamation
中谷&椎名の2ショット。
いやー、このシーン最高。
志方に一途な宝田の想いと、不器用な志方の宝田への想い。
キス揺れるハートシーンにはドッキドキ。
だって、可愛いんだもん」と微笑む中谷美紀は可愛いぜexclamation×2 ちくしょー(笑)わーい(嬉しい顔)
もう一回、キスして」と涙目の中谷美紀に言われてみたいぜexclamation×2 こんちくしょー(笑)わーい(嬉しい顔)

椎名&妻夫木の2ショット。
志方が突然のカリスマ性発揮には、さすが椎名桔平って感じ。(カッコイイ〜)
もっと2人にやりあってほしかったけど・・・。

中谷&伴の2ショット。
ハッキリ言って中谷美紀の貫録勝ち
今井役には中谷美紀に負けない役者を使ってほしかった。
しょせん私達は2流なのよ・・・」って2流最高exclamationって思いましたね。
詐欺師失格ですね」という台詞が今井の美味しい台詞の1つですが、
役者と台詞が合ってない感じがして違和感ありすぎ。


この5人のチームの活躍をまた見てみたいですね。
今度はライバルや警察との絶妙な駆け引きを展開するようなストーリーで味わってみたいです。

【上映時間】100 分
【製作国】日本
【主な出演】
  椎名桔平:志方大介
  中谷美紀:宝田真智子
  妻夫木聡:佐々木健二
  田辺誠一:久津内守
  八嶋智人:横山宏紀
  伴杏里:今井優子
【監督】大谷健太郎
【原作】土田英生
【脚本】土田英生/大谷健太郎/渡辺あや
【音楽】クレイジーケンバンド
【公式サイト】http://30uso.com/
posted by レオン at 04:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | 【邦画】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

約三十の嘘
Excerpt: 約三十の嘘 http://30uso.com/監督 大谷健太郎 出演 椎名桔平 中谷美紀 妻夫木聡 田辺誠一 八嶋智人 制作 日本 2004年story豪華寝台特急トワイライト・エクスプレスに乗り込ん..
Weblog:   playt&cinemacoco+ 徳島トリエンナーレ2007
Tracked: 2007-08-20 23:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。