2006年10月01日

【イン・ハー・シューズ】(2005)「あなたはどんな”靴”を見つけましたか?」


【キーワード】
『家族という絆』 『キャメロン・ディアス』

■私たちは何度もすりむいて、自分だけの“靴”をみつける。

【評価】★★★=2点 ☆=1点)
イン・ハー・シューズ
抜群のスタイルと美貌を持ちながら難読症がコンプレックスになっているマギー。
マギーの姉のローズは弁護士として成功を収めているものの、
自分の容姿に自信が持てないでいる。
ある時、マギーはローズの恋人にちょっかいを出して家から追い出されてしまった。
そんなマギーは亡くなった母方の祖母エラのもとをたずねたのだった。



久々にキャメロン・ディアスの新作を観ました。
歳を取ったなってを密かに感じてしまいましたが、
相変わらずキュート揺れるハートな魅力でしたねわーい(嬉しい顔)


印象的なところ・・・。ぴかぴか(新しい)
●”Aプラス”の評価をもらったマギーの笑顔。
※可愛い笑顔です。
●ローズへの詩の朗読。
※成長したねマギー。
●エラとルイスのキス。
※メッチャ素敵るんるん
●ローズとサイモンのキスの向こう側で微笑むマギー。
※ナイスなカメラアングル。

残念なところ・・・。むかっ(怒り)
●マギーとローズの少女時代のエピソードがもっとほしかった。
●靴がそれほど前面に出てこなかったな。


もっとラブ・ストーリーしてるのかなって思っていました。
前半は破天荒な妹真面目な姉のぶつかり合いながらも幸せな日々。
妙にセクシーな姿のキャメロン・ディアスにドキドキハートたち(複数ハート)
中盤は妹のしてはいけない行為にキレる姉、そして離ればなれになる姉妹。
それから物語的に大きな変化がなくちょっとダルく感じてしまいました。
でも後半は一気に巻き返しましたねー。
時間はゆったりと流れる雰囲気で、優しい温かさがジワリと包み込んできました。


前半のキュートでセクシーなマギーは、いつものキャメロン・ディアスな雰囲気です。
でも後半のマギーは前半と対照的で、新しいキャメロン・ディアスの魅力を感じ。
違う意味でキュートでした。
それにしてもマギーのセクシーボディで水着を着られちゃ、
おじいさん達には目の毒でしょう(笑)


難読症で満足に文字も読めず、勉強もまったくダメなマギー。
マギーにとって祖母のエラとの出会い、そして元教授のおじいさんとの出会い、
老人ホームで楽しく温かく暮らす人々との出会いが、
彼女を変えていくのがすごく伝わってきました。
人とのふれあいって素敵ですね。
そしてこの老人達がマギーよりも1枚も2枚も上手だったのには思わずニヤリ(笑)わーい(嬉しい顔)

元教授とマギーの交流は好きでした。
だからおじいさんの死は哀しすぎましたふらふら
マギーがおばあさんに洋服をコーディネートしてあげるシーンも素敵だった。
楽しそうにダンスを満喫する老人達も素敵でしたわーい(嬉しい顔)



ローズは最初は真面目すぎてイマイチ魅力にかけていました。
でも哀しい失恋があり、新しい仕事をしてみてドンドン変化していきましたね。
後半に進むにつれて、ドンドン素敵な魅力を感じていくんです。


ローズを見送った後のマギーがまだ楽しく踊るみんなの下に歩いていくラストは最高exclamation
これからもマギーは老人たちと楽しく、ときには寂しい様々な経験をしていくのでしょうね。


でも””をキーアイテムとして、もう少し各エピソードに引っ掛けてほしかったです。
姉妹同士の靴のプレゼントなんてエピソードがあっても面白かったかも・・・。
だから前半のマギーが次々と靴を履き替えるシーンは楽しかったです。

【上映時間】131分
【製作国】アメリカ
【主な出演】
  キャメロン・ディアス:マギー・フェラー
  トニ・コレット:ローズ・フェラー
  シャーリー・マクレーン:エラ・ハーシュ
  マーク・フォイアスタイン:サイモン・スタイン
【監督】カーティス・ハンソン
【製作】リサ・エルジー/キャロル・フェネロン/カーティス・ハンソン/リドリー・スコット
【製作総指揮】トニー・スコット
【原作】ジェニファー・ウェイナー『イン・ハー・シューズ』
【脚本】スザンナ・グラント
【音楽】マーク・アイシャム
【公式サイト】http://www.foxjapan.com/movies/inhershoes/
posted by レオン at 00:49 | Comment(2) | TrackBack(2) | 【洋画あ行】
この記事へのコメント
こんにちは。

ほんとうにこの暖かさがよい映画でしたね!
Posted by まき at 2006年11月21日 12:27
こんにちは♪

温かさの感じれる映画っていいですよね。
Posted by レオン at 2006年11月24日 01:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/24689062

映画「イン・ハー・シューズ」
Excerpt: 原題:In Her Shoes Just a little・・・この映画、地味に地味に少しずつ少しずつジワジワとハートに食い込んでくる。"ぴあ"で90点以上を付けているのも、なる..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-10-30 01:11

IN HER SHOES
Excerpt: 「IN HER SHOES」お姉さんなり妹なりがいると、こんな感じもありえるのかなぁ、と自分にとっては全くの想像の世界。いろいろ頭に来ることがあっても結局は血の繋がりがあることで許せちゃったり、もう一..
Weblog: Love 黒ラベル!
Tracked: 2006-11-21 12:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。