2005年11月06日

【少林サッカー】(2001)「笑えるサッカー映画誕生!」


■君はまだ、究極のサッカーを知らない。

【評価】★★★☆=2点 ☆=1点)
少林サッカー
かつて”黄金の足”と呼ばれるサッカー選手のファンはチームメイトのハンが
持ちかけた八百長試合で足を折られ、夢半ばであきらめることになった。
それから20年、ハンはサッカー界の頂点として君臨し、ハンの雑用係に落ちぶれたファンは
少林拳の達人シンに出会う。
シンとその兄弟弟子の少林拳によって、少林FCは全国サッカー大会で快進撃をする。


いやー、少林拳パンチ+サッカーサッカーという漫画チックな世界観を
本気で映像化しちゃうんですから凄いよね。
必殺シュートや妙技の数々に『翼君!』『岬君!』『ボールは友達!』の某漫画を
思い出してしまいます。わーい(嬉しい顔)
※たぶんその世代の人には、さらに爆笑してることでしょう。


印象的なところは・・・。ぴかぴか(新しい)
●少林拳の数々。
※どれも凄すぎexclamationあまりの凄さに爆笑です。わーい(嬉しい顔)
●ムイの太極拳饅頭作り。
※その妙技に惚れ惚れしまするんるん
●ムイの告白。
※シンは女心にうとすぎますちっ(怒った顔)ムイの涙が切なかったよ〜ふらふら
●”鎧の肌”の兄弟子がキーパーをやるシーン。
※控え室でもカッコよかったですが、猛攻撃に耐える姿に感動です!
●ムイの乱入。
※いきなり坊主ですかexclamation&questionか、可愛すぎますハートたち(複数ハート)
 おまけに見事なボール捌きに拍手exclamation×2

残念なところは・・・。むかっ(怒り)
●戦争シーン。
※なんで戦争シーンになるのか意味不明。


それにしても全編笑いっぱなしのストーリー展開ですが、
ピンポイントで切なさがあるところにも注目したい。
※やはり”切なさ”重視の私にとっては、見逃せません。
”鎧の肌”の兄弟子には、マジ感動です。※あんた、カッコイイよすぎるぜexclamation

そうそうチャウ・シンチーの有名女優の扱い方にも驚きです。
ヴィッキー・チャオは顔ボロボロの感じで登場して、締めは坊主だし(笑)わーい(嬉しい顔)
しかしあんなにもキュートな坊主は見たことありません。
世界でもっとも坊主の似合う女優かもしれませんね。
カレン・モクとセシリア・チャンは髭面だし・・・(笑)わーい(嬉しい顔)
あんなチョイ役でこの2人を使用しているのに驚きですよ。

いやー、ホントに笑わせてくれました。
今後のチャウ・シンチー作品にも期待したいですね。

【上映時間】112 分
【製作国】香港
【主な出演】
  チャウ・シンチー:シン
  ン・マンタ:ファン
  ヴィッキー・チャオ:ムイ
  パトリック・ツェー:ハン
  カレン・モク
  セシリア・チャン
  ヴィンセント・コック
  ウォン・ヤッフェイ
  チン・グォクン
【監督】チャウ・シンチー/リー・リクチー
【アクション監督】チン・シウトン
【製作】チャウ・シンチー/イェング・クウォクファイ
【脚本】チャウ・シンチー/ツァン・カンチョン
【音楽】レイモンド・ウォン
【公式サイト】http://www.shorin-soccer.com/top.html
posted by レオン at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【洋画さ行】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/9026077
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。